ORDER HOUSING

工法

上質な無垢材を使った注文住宅を横浜で建築するならこの工務店がおすすめです。木のぬくもりを感じながら日々を過ごしませんか?

木更津市で土地をお捜しの方はこちら!条件を入れて簡単に検索することが出来ますよ!きっと良い土地が見つかりますよ!

新築一戸建てを購入する方法は、2つの方法があります。
1つ目は、建売住宅を購入する方法です。2つ目は注文住宅を購入する方法です。
注文住宅とは、土地を購入してから、建物を建てるという方法です。また、住宅を建てる場合は、設計から決める必要があるので、家づくりの基礎知識をつける必要があります。
注文住宅を行う場合は、工法について知っておいた方が良いです。

住宅で行われる工法は、主に4種類あります。
木造軸組工法、ツーバイフォー、木質系プレハブ工法、鉄骨系プレハブ工法などがあります。
木造軸組工法とは、工法の中で最もポピュラーな種類です。工務店に注文住宅を依頼した場合は、ほとんどが木造軸組工法で行われています。
この方法は、昔から行われている伝統的な方法で、在来工法と呼ばれることもあります。
木造軸組工法は、柱、床梁、小屋梁、桁材などの部分に、太い木材を使って、筋交いも入れて住宅を支える方法です。

ツーバイフォー工法とは、木材の断面が、2インチ×4インチの枠材を基本として作っている工法です。
日本から昔から行われているのは、木材軸組工法ですが、ツーバイフォー工法は北米の伝統的な工法です。
木材軸組工法は、柱などで建物を支えますが、それに対してツーバイフォー工法は、枠材と合板などの面材を組み合わせた壁で建物を作っていきます。

プレハブとは、工場で事前に規格生産されている部材を使用して作る住宅のことです。
そのプレハブを、木質系の材料で、壁や床、天井などを組み立てて作る工法を、木質系プレハブ工法と言います。
鉄骨系の材料で柱や梁などの部分を組立てて作る方法を、鉄骨系プレハブ工法と言います。

  • スケジュール

    注文住宅を行う上で知っておきたいのが、家づくりのスケジュールです。ゼロから始まる注文住宅は特に時間がかかるので、そのスケジュールを知った上で家づくりを行うことが大切です。
  • 依頼先

    注文住宅を成功させるためには、どこに依頼するのか、ということも重要になります。主な依頼先は、工務店、ハウスメーカー、設計事務所の3つです。それぞれメリット、注意点は異なります。
  • イメージ

    注文住宅を行う場合は、新しい家のイメージを固めることが大切です。現在では様々な住宅スタイルがあります。耐震、免震住宅や、ローコスト住宅、デザイン住宅などがあります。